湯の山温泉 開湯1300年事業の概要

湯の山温泉 開湯1300年事業の概要

事業タイトル
三重・菰野町 湯の山温泉 開湯1 3 0 0 年
期間
2018年4月~2019年3月
テーマ
歴史と湯の旅 湯の山
コンセプト
歴史の浪漫が漂う豊かな観光資源と食、文化拠点地として更なる発展へ。

湯の山温泉 開湯1300年記念事業のご案内

「開湯1300年記念オープニングセレモニー、記念イベント」
開湯1300年を祝う行事を開催します。
湯の山温泉 新緑祭「カモシカ音泉 蚤の市」
音楽、アート、おいしい屋台、おしゃれな雑貨が大集合します。
「湯めぐりチケット」
1300円で3カ所の参加施設を廻れるお得な温泉企画を開催。
温泉博覧会「オンパク湯の山」 祝開湯 1300年
各施設のロビーにて体験型のイベントやコンサートを開催。
ゆるきゃらと遊ぼう、縁日、ゲーム、温泉関連のアート展も。
「御縁日」
湯の山大盆踊りや出店での販売など、開湯1300年を記念して盛り上げます。
「湯の山大橋(仮)完成記念セレモニー」
湯の山温泉のシンボルともなる、大橋の完成を祝います。
「土方雄豊命日祭」
湯の山温泉の復興に寄与した藩主を祝う行事を行います。
「淨薫供養記念祭」
開湯1300年の祈祷祭として開催します。718年(養老2年)薬師如来のお告げにより発見されたと伝えられている温泉の開祖である淨薫和尚を祝う行事です。
「~開湯1300年記念~僧兵まつり」
毎年開催されている、僧兵まつりを開湯1300年を祝して開催します。
「わくわく温泉チケットであったまろう」
参加施設をワンコイン(500円)で入浴できるお得な温泉企画を開催。
「きららのおひなさま」
毎年開催されている行事を開湯1300年記念としてバージョンアップして開催します。
「開湯1300年記念行事クロージングセレモニー」
開湯1300年を祝う行事の締めくくりとして開催します。

※上記内容(予定)を含めた記念事業の内容については、ホームページ等で順次掲載いたします。

2018年、湯の山温泉は開湯1300年を迎えます。

開湯1300年にあたっての記念事業を開催するにあたり、皆様からのご寄附をお願いいたします。

湯の山温泉の歴史は古く、養老2年(718年)浄薫和尚が薬師如来のお告げにより発見されたと伝えられ、傷ついた鹿が傷を癒したという伝説から別名「鹿の湯」とも言われています。
この湯の山温泉が、2018年( 平成30年)に1300年を迎えるにあたり、実行委員会では、様々な記念事業を計画しております。
この記念事業を通して湯の山温泉の魅力を改めて体感していただきたいと思います。
そして、この年を起点として、コンセプトにも掲げております、「歴史の浪漫が漂う豊かな観光資源と食、文化拠点地として更なる発展」を未来に繋いでいく所存です。
これからの“菰野町・湯の山温泉の発展”のために、皆様のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

寄附金の納付方法

■専用の「振込依頼書」での納付
「リーフレット添付の専用用紙」に必要事項を記入し、納付して下さい。
■専用の「振込依頼書」以外の納付
各金融機関の専用振込用紙に必要事項を記入し、納付して下さい。
■現金書留での納付
「菰野町・湯の山温泉開湯1300年事業実行委員会」宛に郵送して下さい。
■窓口(実行委員会事務局)への持参
「菰野町・湯の山温泉開湯1300年事業実行委員会事務局」(湯の山温泉協会内)での、現金納付をお願いいたします。
■寄附金の領収書または受領証明書の発行
寄附を頂いた方々には、「菰野町・湯の山温泉開湯1300年事業実行委員会事務局」から寄附金の領収書または、受領証明書(受取書)をお渡しいたします。
特典
特典 一口1,000円として。
特典として、5,000円(5口)以上の個人の寄附をいただいた方には、湯の山温泉ペア入湯券(タオル付)、その他湯の山温泉の魅力ある商品を進呈いたします。

湯の山温泉 開湯1300年事業実行委員会の構成について

■「菰野町・湯の山温泉開湯1300年事業実行委員会」は以下のメンバーで構成されています。
三重県、菰野町、菰野町議会、湯の山温泉協会、菰野町教育委員会、菰野町観光協会、菰野町商工会、鹿の湯ホテル、ホテル湯の本、旅館寿亭、グリーンホテル、蔵之助、彩向陽、三慶園、オテル・ド・マロニエ、三峯園、湯の山ロッジ、アクアイグニス片岡温泉、御在所ロープウエイ、三重県自然環境保全センター、湯の山温泉女将の会きらら

お問い合わせ先

菰野町・湯の山温泉開湯1300年事業実行委員会事務局(湯の山温泉協会内)
〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野8522
TEL059-392-2115/FAX059-392-2117